fukidasi

自然に翻弄される通勤

2020.3.31


こんにちは、中村です。
「タピったことがない」と言っていた前回のブログ投稿から1週間後に、初めてタピオカドリンク(タピオカ抹茶ミルク)を飲みました。映えました。


朝の交通機関を利用している時、地元と都心での通勤の違いを感じる事があります。
1時間あたりの電車の本数の差や平均乗車率のような明確な数値の差もありますが、朝のラッシュ時に起こる遅延理由の傾向にも違いがあるように感じます。

都心では人口が多いためか「体調不良のお客様の救護活動を行いました」という場面や、「緊急停止ボタンが押されました」といった理由で遅延が発生する事が多いですが、地元では「動物と衝突したため遅延が発生」という理由だったり、「雨による倒木のため運転見合わせ」といった自然の気まぐれに翻弄される事が多かったです。
地元はそこまで田舎というわけではない、という信念を胸に抱きこれまで生きてきましたが、思い返してみると、あれはあれで田舎だったのだと考えを改めざるを得ません。

とはいえ理由に違いはありますが、都心でも地方でも遅れるものは遅れますし、大きな遅延が発生する度にヒヤヒヤしながら通勤をする日々です。

どこで暮らしていたとしても、万が一に備え朝は余裕を持って行動するべきだとつくづく実感します。
私はもう少し暖かくなったら早起きを頑張ろうと思います。




fukidasi

「坦」ではなく「担」が正しいらしいです

2019.8.13


こんにちは、中村です。
皆さんタピってますか。私はタピったことないです。
タピオカ未体験ですが、今日も都会でしぶとく生きています。


最近地元グルメの「汁なし担々麺」がテレビで取り上げられるほど有名になりました。
その知名度はというと、渋谷ヒカリエ内に専門店が出来るほどです。

定番の食べ方で有名なものとして、半分くらい食べ終えたところで温泉タマゴを投入し味を変える、というものがあります。
温泉タマゴがあるだけで味がかなりマイルドになるので、飽きずに最後まで美味しく食べることができます。

最近では取り扱っているラーメン屋さんも増え、カップ麺や冷凍食品としても登場し気軽に食べられるようになったので、機会があれば挑戦してみてください。
季節的には冷やし中華やざるそばのような涼しげな食べ物が恋しいですが、あえて辛い物を食べるのも悪くないですよ。




fukidasi

大都会 渋谷

2018.2.19


はじめまして、中村です。


私は少し前に地方から出てたのですが、地元にいた頃にはテレビでよく見るあの渋谷の一角に通勤するなんて思ってもいませんでした。

友達には「週末にはマルキューでショッピングする」なんて豪語していましたが、田舎者なのでスクランブル交差点では思うように進めず、渋谷駅で普段使わない路線を使おうとすると迷子になりかけます。
オシャレなカフェや小洒落た洋服店に行くにはもう少し時間がかかりそうです。

そんな大都会渋谷ですが、SECがある並木橋は渋谷駅から徒歩5分ほどの場所にあります。
オフィスビルが密集しているからか、朝は通勤する人で溢れ、お昼には周辺の飲食店は大変混雑しています。
コンビニも各社揃っており、飲食店だとラーメンやうどんを始めお寿司やインド料理のお店もあります。
いつもより少し贅沢なランチ、というのも午後からの仕事のモチベーション向上に繋がるので、こういった立地の良さはとても嬉しいものです。

ちなみに私は辛いものが好きなので、午後から気合を入れたい時はカレーや麻婆丼を食べたりします。
皆さんは「午後からも仕事がんばるぞ!」って時のランチには、何をチョイスしますか?




お問い合わせ
Copyright(c) 2015 Software Engineering CO.,LTD.