fukidasi

「辺」

2017.10.02


こんにちは、スイカです。


私は普段からランチも社内で済ませる事が多いので、平日は閉じこもり気味です。
完全に運動不足のため、週末はウォーキングを適度に行うように心がけています。

コースはいつも同じですが、たまに気分を変えたい時は、道に迷う覚悟で脇道をみつけては気ままに歩きます。
ウォーキング中、住宅街を歩いているとよく表札を目にします。

みなさんも歩いていて、珍しい漢字の苗字の表札に出会うことはありませんか?

スイカはどうしても気になる漢字をみつけるとマジマジと確認してしまいます。
それが、「辺」です。

そう、渡辺さん!!!

この「辺」ですが、たくさんの種類が苗字で展開されています。
一般的によく見かけるのが下記の漢字でしょうか。



それ以外にも、微妙な違いのある「辺」漢字が存在します。
普通のパソコンでは表示されない「俗字・異体字」とよばれるものです。
ほんの一部ですが、下記の漢字違いお分かりになりますか?



最近は個人で作成したデータを入稿して印刷という流れが一般的になってきたので
間違いは少なくてなってきているようですが、
手書きの申し込み用紙や原稿などをみると緊張します。

お客様は「辺」に何種類も似た漢字があるなんて意識していません。
スイカ自身、制作に携わってなかったら知らなかったでしょう。
達筆な方は続け文字で書かれたりすので、読解に必死です。

皆様の苗字はどうですか?
もし複雑な文字があるようでしたら、手書きで記入する時は
ほんの少し心遣いをして頂けるとPC入力する方や製作担当者も喜ばれますよ。

それでは、また。




fukidasi

「夕日カラー」

2017.9.29


はじめまして、スイカと申します。
弊社の気ままなスタッフブログがいよいよスタートしました!
個性豊かなスタッフ、趣味多才ですのでカラフルで楽しいお話をご提供できればと思います。
昼休み、ちょっとした休息時間、気ままに覗いてみてください。


ブログ開設にあたり計画がスタートした時はまだジメッとした梅雨でした。
いつのまにか夏も終わり、いよいよ秋に突入です!
みなさん、あと3か月で2017年も終わりです。

そんな中、スイカは先日ちょっと遅い夏季休暇をとり生まれ育った町へ帰省してきました。
とても田舎でコンビニなんて車で10分ですし、周りは田んぼや畑で囲まれています。
大都会を離れ、たまに感じる自然はとても心が穏やかになります。


家の前は長い土手が続いているのですが、夕方きれいな夕日をみました。


普段は社内で奮闘しているため、外を眺めることはほぼありません。
ビル1つない景色の中にオレンジカラーがとても美しかったので思わず写真におさめました。

綺麗な色や美しいものを見かけると、これはどの配色で表現できるのだろうかとついつい職業柄考えてしまいます。
制作作業でデザインを行っているとカラー配色だけでイメージが随分変わるので意識して見るようになりました。

ちなみに、この夕日カラーは
PANTONE 716
くらいでしょうか。

スイカには鮮やかなオレンジカラーが印象に残っても、違う誰かには置かれいる状況、気分によって黒の世界が強調されてしまったり、吸い込まれるような空に心が惹かれるかもしれません。

感覚は人それぞれです。心残るモノと出会ったら近くにいる人と分かち合ってみるといいかもしれませんね。

お問い合わせ
Copyright(c) 2015 Software Engineering CO.,LTD.