【第十二回】マニュアルの評価・改善提案

「どうしてマニュアルがこんなにわかりにくいんだろう?」「マニュアルを改善したくても、どこから手を付けてよいのか?」など、マニュアルについてのお悩みはないでしょうか。
ドキュメントサービス部では「マニュアルの評価」「改善提案」も行っています。

①マニュアルの評価

以下のような項目からマニュアルの分析・評価を行い、現状のマニュアルの問題点を「見える化」します。

[構成]
見出しレベルの基準が明確か。目次構成が操作の流れに対応しているか。等
[見易さ]
ページ内の文字や図が多すぎないか。見出しが目立たなくなっていないか。等
[検索性]
探したい機能がすぐに目次から探せるか。用語集・索引があるか。等
[ライティング]
情報が整理されていて、説明があるべき箇所にあるか。冗長な記載や分かりにくい記載が多くないか。等
[イラスト]
画像やイラストのカラーや線の太さに統一感があるか。イラストで示す説明が分かりやすいか。等
[レイアウト]
レイアウトにメリハリがあるか。カラーが効果的に使用されているか。等

②マニュアルの改善提案

「マニュアルの評価」であがった問題点を解消し、よりよいマニュアルにするための具体的な改善案を提案します。

・改善前-改善後を見やすく比較するかたちでご提案を提示します。
・必要に応じて、改善案をもとにしたマニュアルの基準書作成・テンプレート作成や、実際のマニュアル改訂作業も対応いたします。


■ドキュメントサービス部では
ご予算や内容に合わせたマニュアルの評価・改善提案をご提案いたします。


お問い合わせだけでも構いませんので、お気軽にご連絡ください。


お問い合わせ
Copyright(c) 2015 Software Engineering CO.,LTD.