【第一回】 マニュアルいろいろ

ドキュメントサービス部の主力商品は「マニュアル制作」です。
40 年以上の経験と実績を生かして、高品質のコンテンツをご提供いたします。

しかし、一口にマニュアルといっても、世の中にはたくさんのマニュアルがあります。
今回はドキュメントサービス部でも扱っている、代表的なマニュアルの種類を紹介します。



①製品マニュアル

カメラや電子機器を購入した時に、説明書が同梱されていますよね。
設置方法や初期設定の説明をする「スタートアップガイド」やその製品の機能を説明している「取扱説明書」などです。

■ドキュメントサービス部では
電子機器などのハードウェアのマニュアルと、パソコンのアプリケーションなどのソフトウェアのマニュアル、ドキュメントサービス部ではどちらも制作を行っています。

電子機器に関しては家庭用の機器から、産業用の大きな機械やシステムまで、広い分野での制作実績があります。

②業務マニュアル

業務の内容やその処理手順を説明するマニュアルです。
最近ではこちらの種類のマニュアルのご依頼が増えています。

複数人で同じ業務を行なう場合、作業者間の口頭レクチャーでは、作業の内容や精度に差が出てしまいます。
また、急な異動や病気により、前任者からの引き継ぎが十分に行えない場合もあるでしょう。

そのようなときに業務マニュアルがあれば、スムースに正確に、業務内容を共有することができます。

■ドキュメントサービス部では
ドキュメントサービス部では、担当者様への取材や既存の資料から、 誰もが分かりやすい業務マニュアルを作成します。

最近では、モバイル端末やデバイスを使用した接客システムへの移行に合わせて、
幅広い年齢層のセールスマンを対象にした、端末やデバイスを使用する業務マニュアルも作成しました。

③セールス・教育マニュアル

「商品を販売する手順」や「スキルを習得する方法」を記した、いわば目標をクリアするためのマニュアルです。

目標をクリアするための道順は、これまでの実例や業績によって、どの企業でもある程度構築されているものです。
そのような「企業の宝」ともいえるノウハウをマニュアルにして、従業員への拡散と能力アップにつなげるものです。

■ドキュメントサービス部では
分かりやすい実例や失敗例などを混ぜて、イメージのしやすいマニュアルを作成します。

上記以外にも、各種のドキュメント作成を行っております。
お問い合わせだけでも構いませんので、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ
Copyright(c) 2015 Software Engineering CO.,LTD.