ball

伝え方

2020.1.27


もぐジローです。


子供が会話できるようになると、一気にコミュニケーションの幅が広がります。
会話を楽しめる一方で、親としていい加減な対応や反応はまずいと感じており、叱る時や何か行動するときは伝わるように心がけています。

子供は何故叱ったのか、何故この行動をするのかをきちんと説明しても泣きますし、駄々もこねます。
どんなに噛み砕いて説明してもすべて理解は難しいですね。
ただ、それでも面と向かって会話することで少しづつですが子供が自分に落とし込んで考えているように感じます。

また、予定なども前もって説明しておくと駄々こねの質が違うように思います。

例)
<前日>
私「自転車の練習したいと言っていたから、明日は自転車屋さんに行こう」
子「いえーい」

<当日>
子「公園に行きたい」
私「自転車屋さんにいってからにしよう」
子「嫌だ」
私「昨日自転車の練習するって約束したよ」
子「(少し考えて)自転車屋さんに行って帰ってきたら公園にいく」

上記は極端な例で、うまくいかないケースも多々ありますが、前もっての説明の有無で泣きっぷりと駄々こねっぷりに違うなぁ、と。

ふとマニュアルの表現でターゲットユーザーにマッチしている内容になっているかな?なんて振り返ってます 笑

ではまた。

ball

ハンガーのジレンマ

2019.08.27


もぐジローです。久しぶりの投稿になります。


7月は涼しい時期もありましたが、流石に8月は暑いですね。
こどもが軽い熱中症になり、バタバタしたお盆休みを過ごしました。

こどもは代謝が良いので、着替え服を用意しておくためにも洗濯はマメにまわします。
そこで、今回はこども用ハンガーで気づいたこと。

こども服はハンガーと一緒に購入してくるケースありませんか?



この部分、お店で商品として並んでいる分には落下防止など落ちにくくて便利と思いますが、洗濯から取り込む際にかなりの確率でひっかかるんですよね。
干した状態から横着して衣類を取ろうした際はほぼ100%です。

機能としてはばっちり効いていますし、横着するな!と言われればそうなのですが。
ハンガーを購入するのもコストかかりますし、ありものでなんとかしようとこの部分をテープで巻いてみました。



なんとバッチリ。横着取り込みでもスルッと衣類が抜けてきます。
ただ、何十本もあるハンガーに同じ作業をするか私次第。

まだ残暑が続くかもしれませんので、こまめな水分補給を!

ではまた。

ball

息子とパフェ作り

2018.02.13


初めまして。
もぐジローです。


先日、息子と子供番組を見ていると、番組内でパフェを作る企画がありました。
盛り付けはそんなに難しくなさそうだし、一緒に楽しめそう。

即実行です。パフェに必要な材料を準備。

・コーンフレーク(甘くないモノを採用)
・バナナ
・いちご
・アイス
・生クリーム
・ポッキー
・マーブルチョコ



後は適当にグラスに盛り付け!

「う、うまい」

見た目はアレでしたけど、ファミレスで食すソレと遜色ない満足感!
チョコブラウニー乗せたら?チーズケーキ乗せたら?
とアレンジが浮かびます。
皆さん是非お試しを!

食べながら感じた事。

「これ原価どれくらいかな~。」

ではまた。

お問い合わせ
Copyright(c) 2015 Software Engineering CO.,LTD.