ball

病児保育園

2019.12.26


いなほです。
現在、今度の閏年で4歳になる子と2歳半の男子2人育児中です。


普段保育園に通ってますが、37.5℃以上熱がある場合やインフルエンザなどの感染症に罹ってしまった場合など、登園できない場合があります。

本人が苦しそうな場合は仕事を休んで看病しますが、本人元気で家で休んでなんていられない!でも保育園には行けない!親も仕事休めないし!!という時は病児保育園に預けています。

病児保育園とは、病気の子を預かってくれる保育園で、大変な高熱などでない限り、その日の受入枠に空きがあれば預かってもらえます。

自宅から通いやすい場所にあることもあり、うちはかなりお世話になっています。
電話で予約しようと名前を言うと、「あ!はいはい。〇〇くんですね?」とすっかり常連です。
お昼ご飯、10時のおやつ、15時のおやつもすべて持参しないといけないので大変は大変ですが、両親とも遠方にいる身としては、駆け込み寺状態です。

ただ、普段の保育園は先生1に対して子ども2、3ほどの比率なのに対して、病児保育園の場合は逆に子ども1に対して先生2、3となり、VIP状態となるので数日立て続けで利用すると、そこからの復帰が難しく、普通の園に登園すると「ここじゃない!」と大暴れすることもあります。。

一度、一週間以上暴れ続けたことがありました(泣)

いろいろプチ問題は抱えながらも、困ったときの病児保育、これからの季節はまた利用が増える予感大です。

ball

がんばれ長男~

2019.08.05


お久しぶりです。いなほです。
息子たちは、現在3歳半と2歳。
長男はこの春から次男と同じ保育園に転園できました。


転園したての頃はなかなか園になじめず、毎朝「保育園には行かない!」と泣いて大暴れしてましたが、結局2カ月ほどで無事になじめました。

ご近所のお子さんで慣れるまで2年かかった、という事例を聞いていたのでびびってましたがそこまでかからずよかったです。。

園では異年齢保育を取り入れいて、幼児の3-5歳のクラスが一緒に活動したりします。
長男は上のクラスのお兄さんお姉さんぷりを目の当たりにすると見事に影響を受けるようで、弟に兄貴風にいろいろと助言したりしています。

これは結構「ツカエル」ので、「あれ持ってきて」とか「(弟に)これさせてあげてくれる?」とか言って親の代わりに対応してもらってます(笑)
半分くらい任務全うできませんが。

次男がイヤイヤ期に突入ということもあり、さらに元々気が強い性質のため、兄弟喧嘩をすると大体長男が泣かされているのですが、なんとか兄貴としての威厳を育たせながら成長していってもらいたいものです。

ball

ぱぱち

2018.04.11


ほぼ立て続けにこども2人分の育休をいただきまして、このほど復帰しましたいなほと申します。
子育て脳と仕事脳の比率を直ちに切り替えてがんばります。


上の子は昨年から、下の子は今年から保育園生活ですが、おかげさまで2人とも保育園に即座に慣れてくれたので、預ける時も何の心配もありません。
2人は別々の保育園ですが、同じ系列の園なので行事は被らないようですし、位置関係もそれほど悪くないので、兄弟の保育園が違うパターンの中でもまだいい方だと思います。

さてタイトルの話です。
このタイトルの言葉、何を言ってるのかわかりますか?




《ヒント》
男の子なので、やはり電車や車が大好きです。

ちなみに最初に発した言葉は「でんしゃ」で、「まま」でも「ぱぱ」でもありません(泣)。


正解は、秋田新幹線の「こまち」です(笑)。
素晴らしい言い間違いです。

今2歳になったばかりですが、いつまでこう言ってくれるのか、さらに他にどんな言い間違いをしてくれるのか、期待しながら成長を見守りたいと思います。

お問い合わせ
Copyright(c) 2015 Software Engineering CO.,LTD.