ball

弟の手本となりて

2018.03.28


ご無沙汰しております。「ハラ美」です。


息子がトイレトレーニングをはじめて約4か月。
我が家は大人の便器に子供用便座を取り付けるタイプ。
おまるは処理が大変なので使用せず。

まずはトイレで何が行われているかの観察学習から。
大人が入るところを見せるもののイマイチ興味なし。
なので、姉に協力を依頼。

「弟のためだもんね!」と快諾の娘。

いち!  スリッパをはきます!
に!   (便座の)ふたをあけます!
さん!  すわるよ!
よん!  だす!
ご!   ふいて!
ろく!  たって!
なな!  ふたをしめる!
はち!  ながす!



体育会系のノリの教え方に母笑いを堪えきれず。

姉の姿はしっかと見る息子。
近頃は、姉がトイレに入ると、子供用便座を小脇に抱えて順番を待つように。


息子1歳4か月。おむつ外れはまだ遠い。


ball

親が思う以上に子供は親を見ている

2017.10.10


はじめまして。
時短勤務制度絶賛活用中の「ハラ美」です。


ある朝、ゴミ出しのためにサンダルを履いた私に4歳の娘がひとこと。

「ママ、今日はどうしてコトコトのお靴じゃないの?お仕事おやすみ?」

いつの頃からか通勤用パンプスをコトコトの靴――履いて歩くとヒールがコトコト鳴るから――と娘は呼んでいます。
それを履かないからお仕事がお休みの日なのだと思ったそうです。

仕事に家事に育児にと目の回る忙しさで、
子供と向き合う時間は毎日ほんのわずかです。
もちろん子供にとってもわずかな時間しかママと過ごせていません。
そのわずかな時間の中でも、しっかりと見てくれているのですね。

驚くのは外見の変化に気付くだけでなく、
状況から母親の心まで読み取ってしまうことです。
気持ちが沈んでいる時にはしっかと抱きしめてくれます。
娘の愛情に涙がほろり・・・ぁ、コンタクトレンズ落ちた。ミエナイー
お後がよろしいようで。



お問い合わせ
Copyright(c) 2015 Software Engineering CO.,LTD.